真弓会ゴルフ幹事 平井 正光(昭45学精)

 平成30年度の真弓会ゴルフコンペは、第60回を5月11日(金)参加者12名、第61回を11月9日(金)参加者12名で開催致しました。第60回は新緑芽吹く好天、第61回はあいにくの曇天小雨なれど、水府ゴルフ倶楽部最期のコンペとなりメンバー全員元気でプレー出来ました。中でも岡野会長がホールインワンを達成され、特筆した回と成りました。上位入賞者は次の通りです。

第60回 優 勝  小沼 秀之(昭46短化)
    準優勝  小川 弘志(昭40短機)
    3 位  川崎  稔(昭32学電)

第61回 優 勝  本澤 壽郎(昭49院子)
    準優勝  小川 弘志(昭40短機)
    3 位  宇津木 勲(昭43学電)

 平成31年度の予定は、第62回は5月10日(金)、第63回は11月8日(金)と決定しました。
 現会員は16名です。
多くの方々の参加をお待ちしております。
参加ご希望の方は幹事までご一報下さい。
  (連絡先:TEL 029-275-2315 平井)

第60回優勝者(小沼氏)の声
当日は、前日とは打って変わり素晴らしい好天気、新緑の芽吹きを感じながらのゴルフコンペとなりました。スタート前にいつも通りスコアの事前申告、自信がないので100を切ることを目標に95で申告。そしてパートナーの平井さん、圷さん、大高さんと写真撮影をしてから第1組でINスタート。不安視していた通りショットが乱れパットも入らず、前半はダボペースで50。食事後、「このコンディションでは言い訳できないね」と言いながらOUTコース1番ホールへ。しかし、またもダボ、気落ちしながら2番ホールへ。ところがここで会心のドライバーショット、アプローチも上手くいき気分が変わり乗ってきた感じ。3番ロングホールもドライバー、4番アイアンとナイスショットでパー。その後もミドルアイアンが当たりだし、6番ロングホールではバーディー。上がってみると42、グロス92でホールアウト。久しぶりの優勝を味わうとができました。これも偏に楽しくプレーさせて頂きましたパートナーのご支援の賜物と感謝しております。楽しい一日有難うございました。

第60回参加者       第60回優勝者の小沼氏(左)

第61回優勝者(本澤氏)の声
第61回ゴルフコンペは、平成でも水府ゴルフクラブでも最後の開催になりました。小川さん、大高さん、山崎さんと第1組でスタートしましたが最近は加齢で飛距離が低下、それを補うために無理にヘッドを走らせようと手首を捏ねる打ち方になって、ダフリの連体力の低下で午後のスコアが極端に悪くなることも悩みの種でした。前の週に行ったプレーは前半と比べて後半は10打多くなり、自滅状態でした。その日は、午後が雨で雨具を着たこともスイングを乱した原因でした。あいにく当日も午後は雨になりました。前週の二の舞を防ごうと雨具を着けずにプレーしたことと、同組の小川さんの鋭いアイアンショットに触発されて「何とか後れを取らないように」と努力した結果、午前中の2バーディが奏功、最近にない好スコア85で優勝することが出来ました。ただし、私にとっての好スコアも、岡野さんのホールイン・ワンの快挙の前には色褪せてしまいました。おめでとうございます。私はこれが一度だけのまぐれにならないよう精進して参ります。皆様ありがとうござました。

第61回参加者       第61回優勝者の本澤氏(左)